スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


他人の目で見てみよう
2013.12.25 Wednesday
姉とお話していると、母の服装のセンスについては困ったものだという話題がよく出る。
姉妹二人の共通認識だ。
なぜピンクの薔薇柄カットソーの上に黒いラメの薔薇柄カーディガンを羽織るの!??
そのいでたちで外出しようとする母を姉妹で押しとどめて、
せめて昼の薔薇(ピンクのほう)か夜の薔薇(黒のほう)かどちらかにして!などと言って、
着替えさせること度々である。

母よ、いつからそんなに派手好きになったのですか?(・−・)

あるとき私が街中を車で走っていると、バス停に和服姿の女性が立っていた。
運転中なので一瞬のことだったが、その女性だけ街の景色から浮き上がっているかのように目を惹いた。
まるで竹久夢二の美人画よろしく、はんなりとした佇まいで何とも言えない雰囲気が漂っている。

わぁ、すてき♡

その女性の前を通り過ぎようとして顔を見たら えっ何と!!
母さまじゃーーーん!!! Σ(((°口°)))
うそーーーん!!!

母は当時、週1〜2回ほど着物で習い事に通っていた。
和服の時もほぼ毎回、またそんな派手な着物と帯の組み合わせで行くの〜? と思っていたから、
この出来事には本当に驚いた。
何より、母を素敵と思った自分がいたことに、とってもびっくりしたのである。

そう。
これは、ごく身近にいる家族をまるで他人として客観的に見た、初めての体験だったのだ。
見慣れたものを先入観をまったく持たずに客観的に見るって、何だか分からないけど、すごいです。

そんなことがあってから、わたしの中で母を見る目が少し変わったと思う。
どこがどうとははっきり言えないけれど、
母さまって意外とステキだったのね、という気持ちが芽生えたといったところでしょうか(//−//)


なんてことをふと思い出した、クリスマスの夜・・☆



photo by T.






 
身内 / 23:59 / comments(0) / -


スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday
- / 23:59 / - / -


Comments
POST A COMMENT









(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP