スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


大喜利? いえいえ真面目です。
2013.12.19 Thursday
ボディートーク施術士としてウェブサイトを持っています。
わたしには技術もアイデアもないので、信頼しているデザイナーさんにサイトを作っていただきました。

先月、ウェブサイトのスマートフォン版を作成していただくにあたり、
デザイナーさんから「 ボディートークを簡単に説明した文章を作ってください 」と言われました。
いろいろと考えて作ったものを見て頂いたら、
「・・これはちょっと〜(^−^;)ふざけ過ぎかな 」※デザイナーさん 
ということでボツになりました。

そうか。これはふざけているのか。

同じくボディートーク施術士として活動している ちずこ嬢に見てもらったら、
「 ディーのところ特に・・ひどくない?(^−^;)」と言われました。

でも、ディーはそれしかなくない?


で、そのボツになった文章がこちらです ↓↓


ボ・・・・ボディートーク療法は
ディー・・ディープな体験で傷ついたカラダとこころを
トー・・・トータル的に回復させる
ク・・・・クライアントさんへの負担や副作用がほとんどない
療・・・・療法と呼ばれている中では画期的かつ先進的な
法・・・・法則にのっとったシンプルテクニックを用いて行われる 安心・安全・非侵襲・非介入の代替医療です


はい。
あいうえお作文でキメてみました。

個人的にはふざけた気持ちはありませんでしたが、
なぜ あいうえお作文で作ったのかと聞かれたら、少々答えに困ります。
デザイナーさんからは「普通の文章でお願いします」と言われましたが、
パソコンのウェブサイトをご覧になった方は少しお分かりいただけるかも知れませんけれど、
わたしは「普通の」紹介文が書けない体質のようです(・−・;)

とは言え、やっぱり あいうえお作文で紹介するっていうのはひどいよねーーと、認識できるようになってきました。
朗報ですね(自分への)。

ということで、未だにスマホ版のサイトはボディートークの紹介無しという、
一番重要な部分がぽっかり空いたまま運営するという事態になっておりますが、
もうしばらくの間、何卒ご容赦いただきたく存じます。


「ご容赦を〜」

photo by T.






 
ボディートーク / 23:38 / comments(6) / -


スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday
- / 23:38 / - / -


Comments
改めて読ませていただくと、的を得た名文だなぁと思います。ほんと。ディーについて指摘した自分は何だったのか・・・?
ただね、パソコン文字で読むのと手書き文字で読むのでは、全く別物になるのですね・・・(・ω・)発見!
くら / 2013/12/20 6:16 AM
くらさん、おはようございます(^−^)
コメントありがとうございます☆
それは、手書きの文字がひどかった・・という意味でしょうね〜。 たしかにひどかったです。笑
文章の一番上と左端に「ボディートーク療法」と出ちゃってるのもまた、
指摘事項のひとつですね(^0^;)
T / 2013/12/20 6:36 AM
いえいえ、ふざけ感(ユーモア感ともいう)が手書き文字から溢れていたのですよ♫
・・・だから誤解しちゃった!ごめんなさいでした〜^_^;
くら / 2013/12/20 8:09 AM
はぁ〜それで・・・フムフム・・・
アイフォンからコメントしたのが反映されていなかった理由がそれだったのね。

もう一度!でも忘れちゃった(~_~;)
あまちまりについて・・・だった。
にゃろめ / 2013/12/20 7:25 PM
くらさん、コメントありがとうございます☆
何だかこちらこそ、ふざけ感を醸していてすみませんでした〜(^0^)
いつでも真面目ですのよ、わたくしったら(笑)
T / 2013/12/20 11:33 PM
にゃろめ さん、コメントありがとうございます☆
「あまちまり」さんの記事にコメント、ぜひ頂きたかったです〜(^−^)
先日は残念ながらお会いできませんでしたが、
来年はまたボディートークの皆で会って盛り上がりたいですね♪
T / 2013/12/20 11:36 PM
POST A COMMENT









(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP