スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


見解の相違
2013.11.19 Tuesday
うちのおばあちゃんは御歳99才。
来年の秋にはめでたく満100才を迎えます。

おばあちゃんは、昔からとっても恐い存在でした。
何かにつけ叱られていた記憶があります。

わたしが大人になったある日、
姉弟3人が集まって幼き日の思い出話をしていた時のこと。
なんと! おばあちゃんを恐がっていたのはわたしだけで、
他の姉弟二人は「え、どこが? 優しかったよ。」ですってーー!!

えぇぇっっ!? まじでーーー!?? ((°口°;;))))


その後、冷静になって考えてみると、
わたしがいつも怒られていた理由が・・何となく分かってきたわぁ・・・。

おばあちゃんはじっとしているのが大キライ。
ヒマさえあったらお裁縫をしたり草むしりをしたり、仏具を磨いたり。

対するわたしは、時間が許す限りからだを横たえていたい(子どもなのになぜだかいつもお疲れさん)。
お掃除もお勉強も何にもしたくないよ〜。というオーラ満載の小学生だったので、
働き者の祖母から見たら、つい注意したくもなったのでしょう。

おばあちゃん。
わたし、あの頃よりも少しは動けるようになりました。
おばあちゃんが毎年お正月に「豆を食べたらマメになるんだから、黒豆食べなさい!」と言ってくれたおかげです。
ありがとうね。
来年の100歳のお祝い、盛大にしようねー☆


※ でもこの写真・・久しぶりに怒られるかもしれない・・・

photo by T.






 
身内 / 23:59 / comments(0) / -


スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday
- / 23:59 / - / -


Comments
POST A COMMENT









(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP