スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -


月と感情
2014.04.15 Tuesday
今日は満月。

お昼から夕方にかけて雨がぱらついていたから、
お月さまには逢えないと思っていたけれど。

さっき窓の外を見てみたら、
いつの間にか夜空には星が浮かんで、
うつくしい満月の光が辺りを照らしていました。

いつの頃からか、
月を見上げると何とも言えない気持ちになるので、
あまり長い時間見つめることはしません。

言葉で表すとしたら、
切ない というか。
人恋しい というか。
たまに・・
叫び出したい というか(笑)

叫びたくなったのは主に学生時代のお話ですが、
ここまでくるともう、
狼男の気持ちも分からなくはないのかも(^−^)

だからずっと、
「 人は皆、月を見るとそういう気持ちになるものだ 」
と勝手に思っていましたが・・

さて、どうなのでしょうか。




旅先で見た、ある夜の満月。

photo by T.






 
ライフ / 23:34 / comments(2) / -


スポンサーサイト
2015.01.18 Sunday
- / 23:34 / - / -


Comments
確かに、月って見ることで何かがあるようなないような…何もないでしょうが…(^_^;)
特に、夜空に浮かぶ光る物体のせいか、独特の美しさと影響力やメッセージ性をかもし出している感じがしますものね〜(#^.^#)
いつからか…なら、きっとその時に月を見ながら抱いていた感情が、強烈に心に刻まれたのかもしれませんよね〜
ちなみに、私はニッコリ笑って、美しい〜とつぶやきながら淡々と見ることにしています(^_^;)
たっきい / 2014/04/16 9:18 AM
たっきいさん、こんばんは!
コメントありがとうございます(^−^)
さて、いつからだったでしょうね〜。
今度、とお〜い過去の記憶を思い出してみますね☆ 笑
わたしもこれからは、にっこり笑ってお月さまと会話してみようっと(^0^)
T / 2014/04/17 1:44 AM
POST A COMMENT









(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
TOP